営業という仕事の先にあるもの

営業は自分の夢や目標を達成するための手段にすぎません。

今の会社でずっと営業をやっていくというのも一つの選択ですが、
独立して起業したり、さらに飛躍するために転職したり、
様々な選択肢の中で自分の未来を選んでいきたいものです。

だからこそ、営業のスキルだけでなくもっと大きな視点で能力を磨いていきましょう。

ビジネス能力のピラミッド構造

画像の説明

今後営業をやる上で、意識していただきたいことは、能力は3層のピラミッド構造になっているということです。

一番下の土台の部分がマインドです

2段目の真ん中に来るものが、3つのデザイン力です

そして一番上に、スキルが来ます

3つのデザイン力についての詳細はこちらの記事をご覧ください↓↓↓
営業職に必要な3つのデザイン力

営業のスキルはマインドとデザイン力という土台がなければ、
意味がありません。

土台のマインドが歪めばスキルだけに頼ることになり、
結果は上がったとしても豊かな人生にはならないでしょう。

だからこの3層構造を理解してください。

自由を手に入れる

一度きりの人生ですから、会社の奴隷で居続けることはやめましょう

スキルだけ学んでも、営業しか取り柄のない人間にしかなりません

営業しかできなければ会社にしがみついてしまいます。

営業をこの先ずっとやっている限り、常にノルマに追われます。

営業ができるようになって、その後どうするのか

それを選ぶのも自分だということです。

どんな営業マンになるのかこだわって、
会社を辞めた後、飛躍する準備を整えておきましょう。

ゴールをイメージしておこう

世の中の8割以上の人は、生活のために毎日仕事に行かなければならないと勘違いをして、

何も考えずに同じことを繰り返しています。

自分の人生は、日々の選択の積み重ねで決まります。

詳しくは
自分はどんな上司になりたいのか

を読んでください。

現状維持は楽ですから、いつもと違う選択を無意識に避けてしまうのが人間です。

だからどんな未来を実現したいのか、そのゴールが定まっていなければ、いつも通りの選択をしてしまうわけです

毎日の小さな選択を変えることで、数年後に大きな変化をもたらすことができます。

まずは3年後や5年後にどうなっていたいのか、ゴールを明確にしていきましょう。



多数派にはならない

マインドセット 目次