モンキーマインド

今回は感情についてです。

モンキーマインドとは

画像の説明

モンキーマインドって聞いた事ありますか?

「猿のような心」ということですが、どんな意味でしょう。

猿は目に入ってきたものにその都度即座に反応しますよね。

好きなものが目に入れば喜び、嫌いなものが目に入れば怒ります。

その時々の状況や出来事によって揺さぶられてしまう心をモンキーマインドといいます

セールスなどビジネスに携わる人は、モンキーマインドでいると、成績を安定させることはできませんので、

自分がモンキーマインドになっていないか、常にチェックが必要です。

モンキーマインドの弊害

では、モンキーマインドでいると、どうなってしまうのかをみていきましょう。

モンキーマインドの害

1 目の前の利益に飛びついてしまう

2 その場しのぎの嘘を言ってしまう

3 何か出来事があるたびに感情が浮き沈みしてしまう

1と2については、

モンキーマインドはそもそも利己的で短期的な視点でしか考えられないということです

だから、そのときの他人の得を考えずに、自分にとって得な方を優先させてしまったり

自分が損になることを避けるために、他人に損をさせる方を選んでしまうのです

たた、利己的で短期的な視点は、まさにその場しのぎにしかなりません。

自分だけでなく相手も長期的に得な方を選ぶというマインドセットを持ちましょう

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓

ギブアンドテイクを超えて成功者になる方法

心の高低差

3の「何か出来事があるたびに感情が浮き沈みしてしまう」ことも、誰にとっても一切得はありません。

気分の浮き沈みは心に高低差がある状態です。

高低差のある道はデコボコで走りにくいですよね。

高低差をなくして安定走行するためには、感情をデザインしなければなりません。

これは、営業においてだけでなく、生きていく上で必要なことです。

心の高低差をなくす方法についてはこちらの記事をご覧ください↓↓

感情をデザインして売れる営業になる方法

あなたはモンキーマインドになることはありませんか?

今後は常に意識していきましょう。

売る自信満々営業マン

マインドセット 目次